人気の「腸活」。ベストな「腸」状態って?

腸内環境|スリム

 

健康維持をしたい、綺麗になりたい、スリムになりたい、美肌になりたい、と色々調べてみたときに「腸」からのアプローチを勧める方法を見かけることが多くなっているようです。
不調が起こっている部分だけでなく、根本的な要素から改善していくことで効果を最大化したいと願う方々が増えているからなのかもしれませんね。
このように、今注目を集めることが増えている「腸」及び「腸活」とはどのようなものなのでしょうか。
今回は、「腸活」の基本から見直してみたいと思います。

みんなどんな「腸活」をしてる?
雑誌などで見かけることが増えてきた「腸活」。具体的にはどのような活動をしているのでしょうか。代表的なものとしては…


① 食事などによるアプローチ
・発酵食品を積極的に摂る
・食物繊維を意識した食事
・酵素などのサプリメントによる腸サポート
・塩分、糖分、脂質過多を対策することでのケア
② 運動系によるアプローチ
・有酸素運動やストレッチ
・腸マッサージなど外からの刺激による腸活性
③ 睡眠やストレスからのアプローチ
・睡眠と自律神経をサポート
・ストレス解消やリラックス術によるケア
・生活リズム改善による腸のリズムづくり
④ 血行・冷え対策からのアプローチ
・血行促進による腸活性
・入浴などによる冷え対策を通じた腸ケア

などがあり、
どれも「腸が正常に働くための環境づくり」からのアプローチとなっています。

「腸」はどんな役割を果たしている?
腸内環境が整っていると、「腸」は主に
☆消化吸収機能
☆免疫機能
に関わる働きを担っています。

《腸の消化吸収機能》
口から取り込まれた食事や栄養分は、
唾液や胃液などに含まれる酵素によって分解され、さらに腸でも小さな分子へと分解されていきます。
そして腸壁から吸収され血管を通じて全身へと栄養成分が届けられます。
→腸での消化吸収が不調になると?
・栄養不足や栄養過多により健康維持が難しくなる
・老廃物の蓄積により便秘など便通の不調につながる
・メタボリックシンドロームや肥満の原因となる
・肌荒れの原因となる

《腸の免疫機能》
「腸」は体最大の免疫器官と言われ、体全体の約70%におよぶ免疫細胞が備わっています。
善玉菌・悪玉菌・日和見菌に分類される1000兆個以上もある「腸内細菌」がバランスを保つことによって、免疫力を維持し体の自然治癒力として機能しています。
→腸での免疫機能が乱れると?
・体調を崩しやすくなる
・肌の健康維持が難しくなる
・花粉症やアトピーなどのアレルギー
・けがや病気が長引く
・疲れやすくなる
・感染のリスクが高まる

「腸活」で目指す理想的な「腸」の状態とは?
多くの人ががんばっている「腸活」は、
「消化吸収機能」「免疫機能」が正常に行われるために必要な環境を目指し
乱れている「栄養素」「腸の動き」を改善しようとしているということです。
体の他の機能と同様に、
加齢・ストレス・生活習慣によって乱れてしまう腸内環境。
ほおっておく低下してしまう「腸の働き」を底上げすることが「腸活」の目的でもあるのです。

「腸」不調で悩む日本人が増えている!?
腸活に注目が集まるのには、現代日本人に増えている
*メタボ(肥満)
*糖尿病などの生活習慣病
*便秘
*花粉症やアトピーなどのアレルギー
の対策として「腸」が無視できない存在だということも大きな理由です。

これから、このブログでは、
不調と「腸」の関係や、「腸」に必要な栄養素などについてご紹介していきたいと思いますのでお楽しみに。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
当社では、「腸」から健康維持を目指すために、腸に嬉しい自然素材をブレンドした
『ぱくぱくリセット』を販売しています。
体に優しく、ずっとご愛用いただくために、厳選素材・ブレンド力・続けやすさにこだわって商品開発をいたしました。
こだわりの素材や成分についてもご紹介していきますのでどうぞご期待ください。

⇒公式サイト